WNIウェザーが一段高、第2四半期21.9%営業増益を好感

 ウェザーニューズ<4825.T>が一段高、一時前日比154円高の2278円まで買われている。同社は24日、第2四半期累計(6~11月)決算を発表。連結売上高61億6000万円(前年同期比1.5%増)、営業利益14億3900万円(同21.9%増)と大幅な増益を達成したことが好感されている。BtoS市場では、モバイル・インターネットが従来型携帯電話からスマホへの移行に伴う課金システムの多様化の影響を受け減少しているがBtoB市場では重点事業である交通気象サービス(航海、航空、道路、鉄道)が好調に推移している。通期では売上高135億円(前期比3.8%増)、営業利益30億円(同11.3%増)の当初予想から変更はない。
 海運会社向け航海気象では高い運航効率を実現する新サービスOSR(Optimum Ship Routeing)をアジア、欧州のコンテナ船などやアメリカのタンカーに向けて展開しており、更なる拡大が期待される。

WNIウェザーの株価は10時42分現在2259円(△135円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)