ソフトブレーンは急伸、印刷業界の営業改革・営業力強化を支援するためコダックと協業

 ソフトブレーン<4779.T>が急伸。株価は一時、前日比17円高の152円まで買われ、25日移動平均線を上回る動き。同社は24日、コダックと印刷業界の営業改革・営業力強化を支援していくため協業すると発表、これを好感して買われる展開となっている。
 商業印刷の主力マーケットである折り込みチラシ、ダイレクトメール、フリーペーパーなどのプロモーションメディア広告市場は、06年から12年にかけて、合計で約2929億円も縮小したが、一方でインターネット広告費は、同期間で約3854億円も伸長している。こうした多品種、小ロット、さらには厳しい価格競争といった急速な構造変化のなかで利益を確保するためには、印刷会社の営業が従来の営業スタイルから脱却し、顧客の課題全般をサポートする提案型営業、マーケティング志向の営業スタイルへと移行することが重要な課題となっていた。こうしたなか、両社の強みを生かため今回の協業に至ったようだ。

ソフトブレーンの株価は10時49分現在143円(△8円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)