スズキがしっかり、軽ワゴンとSUV融合した新型車投入で新しいユーザー層の開拓に期待

 スズキ<7269.T>がしっかり。前日に14年1月8日から軽ワゴンタイプの乗用車とSUV(スポーツ用多目的車)を融合させた、新しいジャンルの新型軽乗用車「ハスラー」を発売すると発表した。軽ワゴンと同等の広い室内空間とラフロード走破性を両立したパッケージングで、街乗りからアウトドアまで使い勝手に優れた機能・装備に加え、レーダーブレーキサポートや誤発進抑制機能など先進安全技術も搭載。エネチャージをはじめとする次世代環境技術の採用により、リッター29.2キロの低燃費も実現した。月間販売目標は5000台で、新しいユーザー層の開拓に期待が高まっている。

スズキの株価は10時54分現在2760円(△6円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)