オークワはしっかり、第3四半期減収減益もスーパーセンターの拡大に期待

 オークワ<8217.T>がしっかり。同社は24日、大引け後に第3四半期累計(2月21日~11月20日)累計決算を発表。連結営業収益2155億8200万円(前年同期比2.4%減)、営業利益18億6700万円(同40.6%減)と減収減益となったが、14年2月通期予想は営業収益2930億円(前期比1.6%減)、営業利益38億5000万円(同24.5%減)の当初予想から変更はしておらず、株価は業績悪を織り込んでいる。その他の業態は既存店ベースで前年を下回る状況となっているが、豊富な品揃えと低価格を実現したスーパーセンター業態は好調に推移している。今後、スーパーセンターへの店舗展開が拡大すれば、業績回復への期待が高まりそうだ。

オークワの株価は11時22分現在892円(△▼0円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)