クロスキャットが続伸、急騰力背景に再び動意含み

 クロスキャット<2307.T>が売買高を膨らませて続伸。目先再び動意含みとなってきた。循環物色の流れの中で値動きの軽い内需のソフト関連株に買いの矛先が向いている。同社株もその急騰性は折り紙付きで、時価は調整十分、5日・25日移動平均線絡を足場に上値思惑が広がっている。金融関連向けにソフト開発で実績を擁し、ノンバンク向け大型案件が業績に寄与している。14年3月期営業利益は20%増益見通しにあり、3期連続での2ケタ利益成長トレンドが人気の底流にある。

クロスキャットの株価は11時30分現在305円(△11円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)