太陽誘電がしっかり、金属コイルで40%の低背化を実現した製品追加と報じられる

 太陽誘電<6976.T>がしっかり。きょう付の日刊工業新聞で、金属磁性材料を使った金属パワーインダクター(コイル)で積層型の新シリーズを開発したと報じられたことを材料視。記事によると、従来の巻き線型金属コイルと比べて40%の低背化を実現したのが特徴で、来年1月に月3000万個体制で量産を始め、14年上期中にシリーズ全体で月産1億個体制を計画するという。会社側では19日にこれを発表したが、新聞報道で改めて注目されているもよう。スマートフォンやウエアラブル端末向け需要が期待できることから、業績への寄与も期待されている。

太陽誘電の株価は11時30分現在1336円(△11円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)