日ハムが年初来高値更新、GS証券が投資判断を引き上げ

 日本ハム<2282.T>が続伸し年初来高値更新。この日はゴールドマン・サックス証券が投資判断を「中立」から「買い」とし、目標株価を1500円から1950円に引き上げたことが観測されている。長らく低収益にとどまってきた豪州の牛肉事業の収益性改善で高成長が期待できるとしている。

日ハムの株価は11時30分現在1829円(△72円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)