◎25日前場の主要ヘッドライン

・ソフトバンクが小幅続落、TモバイルUS買収報道も資金負担警戒
・キッセイ薬が続伸、今期最終利益が過去最高に
・インテリックスが反発、中古再生マンション販売順調で上期業績見込みを上方修正
・ミクシィが続急騰、滞留出来高の抵抗帯突破し一時7000円台
・OTSが急反発、「がん特異的ペプチドワクチン」の臨床開発優先方針を好感
・大豊建が商い急増で切り返し、政策支援背景に材料株素地再燃
・滝上工が急反騰、自社株買い発表を好感
・ユーグレナが急反発、理化学研究所と研究推進に関する協定を締結
・クロスキャットが続伸、急騰力背景に再び動意含み
・日本通信が急反発、データ通信専用SIMの新サービス開始

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)