郵船がしっかり、国内初LNG燃料タグボートを建造

 日本郵船<9101.T>がしっかり。24日に重油と液化天然ガス(LNG)を燃料に使えるDual Fuelエンジン搭載のLNG燃料タグボートを建造すると発表した。日本海事協会などの支援のほか、独立行政法人鉄道建設・運輸施設整備支援機構での調査の成果を踏まえ、LNG燃料船の建造に着手することになった。LNG運搬船を除いてLNGを燃料とする船舶を建造するのは外航船・内航船を含めて国内では初めて。今回、建造するLNG燃料タグボートでLNGを使用した場合、従来の重油使用時と比較してCO2(二酸化炭素)排出量を約30%、NOX(窒素酸化物)排出量を約80%、SOX(硫黄酸化物)は全量削減可能と見込んでいる。

郵船の株価は13時2分現在319円(△1円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)