伊藤忠が下げ渋る、英国マージーサイド州の廃棄物処理・発電事業の契約に調印

 伊藤忠商事<8001.T>が下げ渋っている。24日に英国マージーサイド州の廃棄物処理・発電事業について契約に調印したと発表した。仏スエズ・エンバイロメントの子会社、Sembcorp Industriesの子会社と4月に優先交渉権を獲得した案件で、契約金額は約16億ポンド、約2560億円、同社の参画比率は20%になる。プロジェクトは廃棄物焼却・発電施設と廃棄物中継基地の建設・運営を通じ、年間43万トンの一般廃棄物を焼却処理、その余熱で6万3000軒の家庭消費電力量に相当する発電事業を行う。

伊藤忠の株価は13時30分現在1241円(△1円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)