<チャートの視点>=TOWA、460円近辺で底値固めの動き

 TOWA<6315.T>が460円近辺でもみ合い、底値固めの動きとなっている。通期業績の下方修正を発表したのをきっかけに11月5日には年初来安値461円をつけたが、この水準では下げ渋り。戻りの鈍さは否めないものの、下値での抵抗力は増している。足もとでは5日移動平均線(24日時点:467円)と25日移動平均線(同:473円)のゴールデン・クロス(GC)が視野に入っており、もみ合いから上放れする可能性が出てきている。
 なお、2014年3月期通期の連結業績見通しは、売上高が170億円(前期比3.3%増)、経常利益が2億7000万円(同59.3%減)、最終利益が2億2000万円(同68.2%減)。売上原価の上昇が利益を圧迫しているほか、半導体メーカーなどの設備投資に盛り上がりがみられないことが先行き慎重な見方につながっている。

TOWAは14時34分現在469円(▼3円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)