JPNHDは、今1月期通期予想を営業赤字に修正

 JPNホールディングス<8718.T>はこの日、大引け後に14年1月期の通期予想を修正。連結売上高で当初予想の71億5000万円から66億円(前期実績70億9900万円)へ、営業損益で1億円の黒字から1億2000万円の赤字(同1億2400万円の黒字)へ下方修正した。債権購入の計画乖離や業務代行事業の受託件数減少が影響しており、買取債権の簿価残高増加に対応した貸倒引当金繰入額の計上などが利益を圧迫している。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)