三菱マが4~12月期減損損失272億円を計上、四日市工場の固定資産で

 三菱マテリアル<5711.T>は25日、13年4~12月期に、四日市工場の固定資産について272億円の減損損失を計上すると発表した。多結晶シリコン事業の事業環境悪化に伴い収益性低下していることに対応した。ただ、投資有価証券売却益などが発生していることから、それとの相殺を見込んで14年3月期通期の連結業績予想の修正は行わない。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)