トヨタは買い先行、1~11月世界販売増勢と円安好感

 トヨタ自動車<7203.T>は買い先行。為替が1ドル=104円台半ばで円高修正の動きが継続、輸出採算向上を好感する動き。同社の14年3月期通期の想定為替レートは1ドル=97円で、実勢と比較して7.5円程度きつめにみていることから大幅な増額要因として意識される。また前日に、同社の13年1~11月のグループ全体の世界販売台数が前年同期比1.8%増の909万3000台となったと発表したことも前向きに評価されている。

トヨタの株価は9時6分現在6250円(△90円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)