大塚HDが4日ぶり反発、デンマーク社と共同でアルツハイマーワクチンを開発すると報じられる

 大塚ホールディングス<4578.T>が4日ぶりに反発。きょう付の日刊工業新聞で、傘下の大塚製薬とデンマークのルンドベック社がアルツハイマー病ワクチン候補の「LuAF20513(開発コード)」を共同開発すると報じられたことを材料視。記事によると、大塚製薬がルンドベックに400万ユーロ(約5億円)を支払い、ルンドベックが第1相臨床試験を14年に始めるとしている。アルツハイマー病の根本治療法の確立を目指すものとして注目されているようだ。

大塚HDの株価は9時22分現在2885円(△36円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)