JXが堅調、グリーンランド北東部海域での探鉱鉱区権益が手掛かり

 JXホールディングス<5020.T>が堅調。同社は25日、子会社のJX日鉱日石開発が出資するグリーンランド石油開発が、デンマーク王国領グリーンランド島北東部海域カヌマスエリア内探鉱鉱区の入札で、シェブロン社およびロイヤル・ダッチ・シェル社と共同でブロック9鉱区およびブロック14鉱区を取得し、グリーンランド産業鉱物省との間でそれぞれライセンス契約を締結したことを発表、これを手掛かり材料に買い優勢となっている。今回取得した2つの探鉱鉱区が位置するカヌマスエリアは、これまで石油・天然ガス採掘目的のための試掘作業が行われていないフロンティアエリアであり、世界の石油開発会社の注目を集めている。

JXの株価は9時30分現在526円(△4円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)