富士重が上場来高値、主力車レガシィの後継車投入報道を好感

 富士重工業<7270.T>が上場来高値。26日の日本経済新聞が「14年内に廃止する主力車レガシィのワゴン車の後継となるLEVORG(レヴォーグ)を4月以降に発売する」と報じた。価格も抑えてレガシィの同型より安い税抜き300万円以下からとする。国内の新車市場では消費増税後に販売が減ることを見据え、各社とも量販モデルを相次いで投入すると伝えており、他社に先駆けての増税後の販売テコ入れ策が好感されたようだ

富士重の株価は9時20分現在2954円(△29円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)