どこまで上値を伸ばせるか=外為どっとコム総研 石川久美子

どこまで上値を伸ばせるか
本日はまず、今朝報じられた「安倍首相が新たな成長戦略を来年6月に向けてまとめる方針」というニュースを受けてどこまでドル/円が上値を伸ばせるか、という点が注目される。

日経平均株価がこの報道などを受けて上昇したことで、東京株式市場開始後には年初来高値を更新した。もっとも、本日までクリスマス休暇として祝日の国は多いため、早朝からの一連の動きが一服した後は、欧州市場にかけては手控えムードが強くなりそうだ。
ただし、本日から米国勢は祝日明けとなる。NY市場に入れば、材料次第で動きが出てくることもあり得るだろう。その材料として最も有望なのが米新規失業保険申請件数(22時30分)になる。

安倍首相の成長戦略への期待や、米新規失業保険申請件数をもって、105.000円をどこまで試せるかが本日の焦点となろう。