塩野義薬が反発、SMBC日興が目標株価を引き上げ

 塩野義製薬<4507.T>が反発。この日は、SMBC日興証券が25日付で投資判断「2」を継続しつつ、目標株価を2200円から2300円に引き上げたことが観測されている。25日に発表した英アストラゼネカ社との高脂血症治療薬クレストールのロイヤルティー受取契約の内容変更と取材を踏まえて、14年3月期から18年3月期の業績予想を見直したことが要因としている。今回のクレストール・ロイヤルティーの契約変更は、2020年度までクレストールの特許料収入を推定200億円以上担保する内容となっており、クレストールの特許切れ(16年度)による収益落ち込みをほぼ消滅できる形となるため、ポジティブなニュースと捉えるとしている。

塩野義薬の株価は10時20分現在2249円(△21円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)