ブラザー新値追い、東海東京が「本日の参考銘柄」で紹介

 ブラザー工業<6448.T>が3日続伸し新値追い。この日は東海東京調査センターが「本日の参考銘柄」で紹介したことが観測されている。同センターでは、1円の為替変動による営業利益への影響はドルでプラスマイナスゼロだが、ユーロでは7億円。現状の為替水準では下半期に営業利益35億円の増益要因になると試算。円安効果で14年3月期の経常利益を前期比34%増の310億円(会社予想295億円)と予想。また、15年3月期は同38%増の427億円を見込んでいる。

ブラザーの株価は10時24分現在1413円(△37円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)