パルコが反発、「札幌ゼロゲート(仮称)」出店計画に期待

 パルコ<8251.T>が反発、一時前日比34円高の956円まで買われている。同社は25日、大引け後に札幌大通地区に「札幌ゼロゲート(仮称)」を出店することを発表し注目を集めている。今回、出店を計画している場所は、札幌の商業中心地「大通地区」に展開する札幌パルコ南側に位置している。同社は札幌信用金庫から計画地を借地した上で、札幌信用金庫が建築計画中の「札幌信用金庫本店ビル(仮称)」の北側に、新たに商業施設を建築し「札幌ゼロゲート(仮称)」として2016年春の開業を目指していく方針で開業後は、札幌パルコとの相乗効果が集客が期待できそうだ。
 加えて第3四半期(3~11月)累計決算も発表している。連結売上高で1940億6900万円(前年同期比0.1%増)、営業利益で86億9800万円(同18.5%増)を計上、渋谷パルコでの一部改装効果などで既存は好調に推移している。

パルコの株価は10時42分現在941円(△19円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)