三住道路、NIPPOなど道路株が軒並み高、首都高の大規模改修計画発表を好感

 三井住建道路<1776.T>やNIPPO<1881.T>、前田道路<1883.T>など道路株が軒並み高。首都高速道路会社が25日、「首都高速道路の更新計画」を発表したことを材料視した買いが入っている。これによると、1号羽田線、3号渋谷線、都心環状線など3路線5区画を大規模更新として、約3800億円をかけて橋梁の架け替えや床版の取り替えなどを実施するほか、3号渋谷線や4号新宿線の一部区間で約2500億円をかけて構造物全体の大規模な補修を実施するという。実施時期、施工方法などについては、構造物の損傷状況を鑑みて早期に着手できるよう国や地方公共団体などと十分連携して決定するとしているが、道路各社には事業機会拡大が期待できることから、買いが入っているようだ。

三住道路の株価は10時48分現在262円(△19円)
NIPPOの株価は10時48分現在1712円(△34円)
前田道の株価は10時48分現在1712円(△76円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)