【売り】日本プライムリアルティ投資法人 投資証券 (8955) 配当権利落ち直後は、売りが出やすい = フェアトレード 西村 剛

配当権利落ち直後は、売りが出やすい
■注目銘柄
日本プライムリアルティ投資法人 投資証券 (8955)

■注目理由
同証券は、東京建物・大成建設がスポンサーの上場不動産投資信託です。同証券は、6月と12月に配当の権利が確定します。よって、権利確定後の7月と1月の株価は軟調に推移する傾向があります。過去のデータでは、1月売り勝率は81.2%(勝ち数9回、負け数2回)となっており、やはり株価は下がりやすい傾向が確認できます。上場不動産投資信託は、配当が高く個人投資家の人気が高いだけに、権利確定後は売りが大きく出る可能性が高いでしょう。

過去の検証結果は以下の通りです。
--------------------------------------
勝率:81.82%
平均損益(率):3.48%
平均利益(率):5.93%
平均損失(率):-7.55%
--------------------------------------