三菱食品は出直り歩調、SMBC日興証は目標株価を2690円に小幅引き上げ

 三菱食品<7451.T>が続伸。12月3日の戻り高値2700円を目先の天井に調整色を強めていたが、2500円を割り込んだ辺りから押し目買いが入り足もと出直る動きとなっている。SMBC日興証券は25日付リポートで投資判断「2」を維持、目標株価を従来の2680円から2690円と小幅に引き上げた。
 リポートでは「下期は、上期に比べれば競争環境が緩和することに加えて、販管費は順調に圧縮され、会社計画を大きく下回るとみられる。15年3月期で前期比4.5%営業増益の187億円、16年3月期で同2.1%営業増益の191億円と予想した。来期は円安に伴う輸入品価格の上昇や消費税引き上げがあることなどから、急激な業績回復はないが、景気の回復に伴う堅調な業績回復となろう」としている。

三菱食品の株価は11時8分現在2516円(△52円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)