技研製作所とケー・エフ・シーがS高、道路や橋梁株人気が波及

 東証2部では技研製作所<6289.T>が一時ストップ高、ケー・エフ・シー<3420.T>もストップ高まで買われている。国土交通省のインフラ整備計画などが好感され1部市場で橋梁や道路株などが幅広く買われるなかで、ハット形鋼矢板と鋼管杭を組み合わせて壁体を構築する工法「コンビジャイロ工法」を開発している技研製作と、老朽化したトンネル覆工コンクリートを補修できる覆工補強工法の技術を有しているケー・エフ・シーへも人気が波及している。両社の技術は耐震や安全対策などでは必要不可欠な技術であることから、今の受注拡大への期待は高い。

技研製作の株価は11時30分現在870円(△121円)
ケー・エフ・シーの株価は11時30分現在730円(△100円)カイ気配

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)