大泉製が大幅続伸、第三者割当によるCBと新株予約権発行を好感

 大泉製作所<6618.T>が大幅続伸。株価は一時、前日比46円高い258円まで買われている。25日の大引け後に、Oakキャピタル<3113.T>を割当先とする第三者割当により、無担保転換社債型新株予約権付社債(CB)と新株予約権を発行すると発表しており、財務基盤の強化が好感されている。今回のファイナンスにより、大泉製は手取り概算額2億9288万円を調達することになり、タイ工場の設備投資資金に充てられる方針だ。

大泉製の株価は11時30分現在244円(△32円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)