東祥は5日ぶり反発、岩井コスモ証券は目標株価2000円に引き上げ

 東祥<8920.T>が5日ぶり反発。岩井コスモ証券は25日、同社の目標株価を2000円(従来1400円)に引き上げた。投資判断の「B+」は継続。同社はスポーツクラブ「ホリデースポーツ」のほかホテルや賃貸マンション事業などを手掛けている。同証券では、「スポーツクラブとホテル事業が好調」と指摘。スポーツクラブは新規出店による効果が出ているほか、ホテル事業は国内景気回復によるビジネス出張の増加などが追い風に働いているという。
 同証券では2014年3月期の連結純利益は前期比15.0%増の18億3000万円と会社予想(17億8000万円)を上回って着地すると予想。15年3月期は同21億円と増益基調が続くと予想している。

東祥の株価は11時30分現在1737円(△79円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)