<後場の注目銘柄>=ニューフレア、次世代マスク対応機に期待

 ニューフレアテクノロジー<6256.T>は、10月の年初来高値1万5000円更新を狙う動きが期待できる。

 同社は、最先端半導体製造用の電子ビームマスク描画装置で技術淘汰に勝ち残り、独占的なシェアを有しているのが特徴。ライバルに対して生産性、精度の両面で差をつけており、最先端半導体メーカーにとっては不可欠な存在となっている。

 足もとではロジック半導体の10ナノメートルスケールやNANDフラッシュの16ナノメートルスケールの次世代マスク描画対応の新製品の引き合いが増加しており、今後数年間にわたり収益拡大基調が継続しそう。株価はPER14倍台と割安感もあり、押し目は拾い場だ。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)