滝上工が続伸、横河ブリッジとの提携解消に伴う保有株売却で特別利益を計上

 滝上工業<5918.T>が続伸。きょう午前10時過ぎに横河ブリッジホールディングス<5911.T>との業務資本提携解消に伴い、保有株式の一部を売却したことで売却益2億3200万円を今14年3月期の第3四半期に特別利益をして計上すると発表した。業績への影響は現在精査中。また、資本提携解消に伴う相互保有株式売却の影響を和らげるため、発行済み株式数の8.66%にあたる200万株の自社株取得枠を設定しているが、きょう立会外買付取引で発行済み株式数の2.73%にあたる63万1000株の自社株を買い付けている。

滝上工の株価は12時54分現在420円(△19円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)