<チャートの視点>=アズビル、上昇する75日線が下値をサポート

 アズビル<6845.T>は、上昇する75日移動平均線(25日時点:2300円)が下値をサポートするかたちで強い基調が続いている。10月29日に年初来高値2431円をつけたあとは2400円近辺で上値が抑えられているものの、下値は着実に切り上がり三角もち合いを形成。24日には5日移動平均線(同:2353円)が25日移動平均線(同:2346円)を再び上抜いてきており、上放れする可能性が出てきている。
 なお、2014年3月期通期の連結業績見通しは、売上高が2500億円(前期比9.8%増)、経常利益が132億円(同9.4%減)、最終利益が78億円(同6.1%減)。のれん償却費用の増加や退職給付費用の増加などが利益面での重荷になるという。
 
アズビルは13時25分現在2395円(△37円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)