ナノキャリアが続伸、「NC-6004」のアジア地域での第3相臨床試験地域拡大を好感

 ナノキャリア<4571.T>が続伸。前引け後に台湾オリエント・ユーロファーマと共同開発を進めている「NC-6004 ナノプラチン」のアジア地域における膵臓(すいぞう)がんを対象とした第3相臨床試験について、台湾とシンガポール、香港に加えて、治験国拡大のために中国と韓国においても臨床試験を実施することでオリエント社と合意したと発表しており、これを好感する買いが入った。「NC-6004」は、肺がんや卵巣がん、子宮頚がん、膀胱(ぼうこう)がんなど幅広いがん種の標準治療薬である抗がん剤「シスプラチン」をミセル化し、効果の増大と副作用の軽減を目指した新しい治療薬。アジア地域以外の開発は自社単独で行っており、国内第1相臨床試験は順調に進み、非小細胞肺がんを対象とした米国第2臨床試験についても、間もなく患者への投与が開始される予定としている。

ナノキャリアの株価は13時31分現在21万9000円(△6000円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)