【売り】山崎製パン (2212) 優待・配当権利落ち後は株価は売られやすい = フェアトレード 西村 剛

優待・配当権利落ち後は株価は売られやすい
■注目銘柄
山崎製パン (2212)

■注目理由
同社は、製パン国内シェア4割。子会社に菓子大手の「不二家」を抱えています。同社は12月決算銘柄です。株主優待は、1000株以上保有で「3000円相当の自社製品詰め合わせ」となっており、個人投資家に人気が高い優待銘柄です。魅力的な優待銘柄だけに、権利確定後は売りが出やすく、1月は例年株価が下がりやすい傾向があります。過去のデータでは1月売り勝率は77.2%となっており、1月株価は下がりやすい傾向が確認できます。同社は業績が堅調な優良銘柄ですが、1月は権利確定売りによって軟調に推移する可能性があると判断しました。

過去の検証結果は以下の通りです。
--------------------------------------
勝率:77.27%
平均損益(率):2.52%
平均利益(率):5.41%
平均損失(率):-6.82%
--------------------------------------