大光が反発、業績悪化は織り込み済みで買い戻し

 大光<3160.T>が反発。25日取引終了後に発表した今14年5月期の第2四半期(6~11月)決算は連結経常損益1億800万円の赤字と営業損益から最終損益まで赤字に陥ったが、19日に今5月期の第2四半期と通期業績予想を下方修正しており、織り込み済みとして突っ込み警戒感から買い戻しが先行している。通期は期初計画を下回るものの経常利益2億7300万円(前期比7.0%増)と黒字を確保できる見込み。

大光の株価は13時37分現在523円(△23円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)