オプトエレクトはタブレット、スマートフォン連動製品販売強化で今期増収益見込む

 オプトエレクトロニクス<6664.T>が26日取引終了後に発表した前13年11月期の連結決算は売上高77億1800万円(前の期比7.7%減)、経常利益4億7100万円(同2.0%増)になった。モジュールやターミナル製品の販売が減少、販売管理費や開発費の増加で営業減益になったが、円安効果で経常増益を確保した。ただ、在庫評価損を計上したことで最終減益になった。タブレット、スマートフォンとの連動製品の販売強化や海外生産、販売体制を再構築することで、今14年11月期は売上高80億円(前期比3.7%増)、経常利益5億円(同6.0%増)と増収増益を見込む。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)