東証がワイズマンの上場廃止を決定、14年1月27日付で

 東京証券取引所は26日、ジャスダック市場上場で福祉施設、医療機関向け業務系コンピュータシステム開発を手掛けるワイズマン<3752.T>を14年1月27日付で上場廃止にすると発表した。同日開いたワイズマンの株主総会で、同社を会社法で規定する種類株式の発行会社とすることや、普通株式への全部取得条項の付与などが承認されたため。東証は、26日から14年1月26日まで同社株を整理銘柄に指定する。
 同社は今年8月にMBO(経営陣による買収)を発表、MBOのために設立したNMホールディングスがTOB(株式公開買い付け)を実施し、10月に成立していた。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)