105円が射程入り=外為どっとコム総研 川畑琢也

105円が射程入り
ドル/円は本日朝、日経平均株価の上げ幅拡大や仲値公示に向けたドル買いを受け、2008年10月以来となる104.839円を記録。足下で105円の大台を試す機運が高まりつつある。

本日この後は、欧州市場はほぼ休場であるがNY市場が開いており、NYダウ平均株価の動向に注目したい。東京市場の流れを引き継いで高く始まるようならば、現在の環境下では円売りの口実となりやすい。

オプションバリアが観測されている105円ちょうどを突破できれば、目先はストップを巻き込みながら105.478円(2007年高値124.120円-2011年安値75.320円の下げ幅61.8%戻し)に向けて一段高となる事も考えられる。