クリスマスは終わりましたがまだ影響は残ります

欧州、英連邦は今日まで休場
昨日はクリスマスでした。

今年はみなさんはどんなクリスマスを過ごされたのでしょうか?

日本では、クリスマスが終わるとあちこちで角松を見かけるようになって一気に正月が近づいたことを意識させられます。

海外、特に米国の市場関係者はクリスマスが終わると一足先に新年、という意識がありますが、今年の場合今日までは欧州、英連邦諸国などが休場で、明日は金曜日、週明けも2営業日でNew Yearで休み、となりますので、本格的な取引きは1月2日から、という事になりそうです。

今も書きましたように、今日も欧州は英国を含め休場です。ですから、今の時間からNYの朝7時となる21時くらいまでは小動きが続くと予想できます。アメリカは通常の取引きですが、取引参加者が少ないことが予想されますので、発表される新規失業保険申請件数の結果次第でレートが動くと考えられるものの、反応が限定的になることも予想できます。