ユーロ円上向きに転換

ユーロ円チャート分析
今日の日足ポイントは142円ハイで、この上では上昇リスク。
(画像参照)

今朝は日足ポイント前後から始まりどちらに放れるかというところでしたが、私が日足の補助として見ている2つの時間足のMACDは、ほぼノーバイアスの状態からすぐに上向きに転換し買いには追い風で、日足ポイントはほぼサポートの形で上昇。
米株はまず強いという見方で、これはクロス円の買いの追い風。

現状は両時間足ともRSIが買いすぎのゾーンに入っており調整に留意しているが、日足ベースで基本は、11月下旬の(中ほどの)ピンクの2本のレジスタンスラインの上ブレーク後はラインを支えに上方向に備えるスタンスのまま。

*短期の買い狙いなら特に、買いすぎでの一部でも利食いは可。