東京株式(寄り付き)=米株高と円安好感で続伸

 27日の東京株式市場は買い先行、寄り付きの日経平均株価は前日比54円高の1万6229円と続伸。前日の米国株市場ではNYダウが122ドル高と6日続伸、過去最高値を更新していることでリスクオンの流れが継続、外国為替市場では1ドル=104円80銭近辺でもみ合うなど円安傾向にあることも輸出株中心に買い安心感につながっている。日経平均株価は前日まで7日続伸とスピード警戒感もあるが、NISAの買い付け開始や企業業績の回復期待を背景とした先高期待から買い意欲は強く、利益確定売り圧力を吸収している。ただ、安倍首相の靖国神社参拝を受けて、中国関連株などをはじめ逆風も意識される。業種別ではその他金融、海運、銀行、倉庫、ゴム製品、不動産などが値上がり上位に買われている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)