◎欧米外為市場サマリー

 26日のニューヨーク外国為替市場の円相場は1ドル=104円79~80銭と24日に比べ50銭強の円安・ドル高。対ユーロでは、1ユーロ=143円46~50銭と同80銭強の円安・ユーロ高だった。 
 この日発表された新規失業保険申請件数は、33.8万件と市場予想(34.5万人)に比べ雇用情勢の改善を示す内容だった。これを受け、株式市場はNYダウが上昇するとともに、円売り・ドル買いが強まり104円80銭台まで円安・ドル高が進んだ。その後、利益確定の円買い戻しが流入したが、米長期金利の上昇もあり、円売り・ドル買いのトレンドは続いた。
 ユーロは対ドルで1ユーロ=1.3690~91ドルと同0.0014ドルのユーロ高・ドル安だった。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)