<前場の注目銘柄>=本多通信、通期上方修正に期待

 本多通信工業<6826.T>の株価は12月9日に500円の年初来高値をつけた後に調整が続いていたが、450円近辺で下げ止まり出直る動き。PBR1倍近辺の時価水準は見直せそうだ。

 コネクターの大手で通信向けを主力に車載機器や産業機器向けなどに幅広く製品を納入している。FA分野は本格回復に至っていないものの、車載や情報システム分野が好調に推移、円安効果も利益を押し上げており、第2四半期累計では連結営業利益で4億7000万円(前年同期比12.2%増)を達成した。進捗状況を考慮すれば今14年3月期の通期予想である6億5000万円(前期比1.2%増)も先行き増額修正期待が高まりそうだ。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)