Jフロントが続伸、第3四半期63%営業増益を好感

 J.フロント リテイリング<3086.T>が続伸、一時前日比23円高の799円まで買われている。同社26日、第3四半期(3~11月)累計決算を発表。連結売上高8310億4600万円(前年同期比10.1%増)、営業利益252億3600万円(同63.3%増)と大幅な増収増益となったことが好感されている。松坂屋名古屋店では13年ぶりとなる食品フロアの全面リニューアル効果が表面化、松坂屋上野店では本館の全館改装に伴う売りつくしセールなどが貢献しており、景況感の回復で高額品の販売も好調に推移しているようだ。通期では売上高1兆1600億円(前期比6.2%増)、営業利益425億円(同37.7%増)の当初予想を継続している。

Jフロントの株価は10時13分現在793円(△17円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)