「触らぬ神に祟りなし」の銘柄とは?

ご質問について
まいど、相場の福の神こと藤本です。

たまに、株式市場についてのご質問をいただくのですが、申し訳ないのですが、個別での回答は出来ません。しかし、公開してよいのであれば、多くの皆様に有益となりそうな情報であれば、回答する場合もあります。時間の関係上、すべてのご質問には、回答できないことをあらかじめ申し添えておきます。

ファーストリの株価が異常な動き
Q. 
1つお伺いします。ファーストリの株価が異常な動きをしていますが、今後の値動きをどのように見られていらっしゃいますか?ご教示いただければ幸いです。よろしくお願いします。

A,
(9983) ファーストリテイリング (東証1部)

この株は、分析が非常に困難な銘柄です。なぜなら、日経平均株価への寄与度が最も高く10%を超えている異常な状態だからです。だから、企業的な価値であるファンダメンタル分析も、チャートでのテクニカル分析も、この銘柄についてはあまり意味が無いです。それより、日経平均と東証株価指数Topixなどの先物などの値動きとの絡みで株価が動きます。直近も12月25日まで6連騰し、26日から安くなっているのもそのためでしょう。

個人投資家にとっては、「触らぬ神に祟りなし」とも言える銘柄です。

投資で勝つには、何よりも他の投資家よりも「半歩先が判る」ことで勝負すべきです。

個人投資家にとって、この銘柄は、「判らない」銘柄だと思います。

藤本もこの銘柄の先行きについては、正直判りません。

今日も皆様に相場の福が授かりますように!!

※本サイトで紹介する意見や予測は、筆者個人のものであり、所属する証券会社の意見や予測を表わすものではありません。また、紹介する個別銘柄の売買を勧誘・推奨するものではありません。投資にあたっての最終決定はご自身の判断でお願いします。