大和ハウスが続伸、光が丘エコタウンが神奈川県の「環境共生都市づくり事業」に認証

 大和ハウス工業<1925.T>が小幅ながら続伸。26日に同社が神奈川県相模原市で開発・販売中の省エネ・環境に配慮した住・商一体型のスマートコミュニティ「SMA×ECO CITY(スマ・エコ シティ)相模原 光が丘エコタウン」が、神奈川県の支援制度である「県央・湘南都市圏環境共生モデル都市づくり推進要綱」に基づく「環境共生都市づくり事業」に認証されたことを発表した。
 127戸全ての戸建て住宅に太陽光発電システム・家庭用リチウムイオン蓄電池やLED照明・高効率給湯器・EVコンセントを搭載。加えて商業施設では、店舗内の照明や街路照明にLEDを採用するほか、高効率の空調システムも導入、最先端の省エネシステムを数多く導入していることなどが評価されている。

大和ハウスの株価は11時4分現在2031円(△18円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)