芝浦電子が急伸、サーミスタ素子や温度センサの更なる拡大期待高まる

 芝浦電子<6957.T>が急伸、一時前日比332円高の1852円まで買い進まれ年初来高値を更新した。25日付で岡三証券がレ-ティングを新規「強気」、目標株価を2000円に設定したこと評価され26日から動意付いていたが、この日は一段と上昇加速。自動車の環境規制強化や白物家電を中心とした省エネ規制の強化を背景に、サーミスタ素子や温度センサーは今後も堅調な推移が期待されている。福島工場のサーミスタ素子を含めた全社的な稼働率上昇も見込まれており、中期的にも業績拡大が続きそうだ。

芝浦電子の株価は11時15分現在1777円(△257円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)