ティアックが8連騰し連日の年初来高値、「仕手化の様相強まる」と

 ティアック<6803.T>が8連騰、連日の年初来高値更新。出来高も前場3624万8000株と高水準を継続している。前場の高値112円は07年12月以来の水準となる。「特段の買い手掛かりのないなかでの急騰相場であり、仕手化の様相が強まる相場つきととらえられる」(市場関係者)との声が出ている。25日線との上方カイ離率は54%に達しており、高値警戒感が強い半面、「買い方の回転が効いており、とりあえずはどこまで上値を伸ばすか見極めたい場面」(同)という。信用倍率は3.2倍台と12月上旬の12倍台から改善、今後は需給面のチェックも必要となりそうだ。

ティアックの株価は11時30分現在111円(△12円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)