リブセンスなど求人情報会社が高い、求人倍率1倍乗せで再評価機運も

 リブセンス<6054.T>やエン・ジャパン<4849.T>など求人情報会社が高い。厚生労働省が27日発表した11月の有効求人倍率は1.00倍と2007年10月以来、6年1カ月ぶりに1倍台に乗せた。求人関連では飲食業などでの人手不足も目立っている。景気回復とともに企業は事業拡大に向けた採用増を進めるため、求人情報銘柄には追い風との見方から買いが先行している。

リブセンスの株価は11時30分現在2495円(△78円)
エン・ジャパンの株価は11時30分現在2190円(△30円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)