<動意株・27日>(前引け)=ハイデイ日高、ASB機械、帝繊維

 ハイデイ日高<7611.T>=大幅続伸。同社は「中華食堂日高屋」で低価格路線を武器に積極的な出店戦略を継続。同社が25日発表した13年3~11月期の最終利益は前年同期比3.5%減の16億8100万円と減益だったが、これは業容拡大戦略の一環で主力工場の増設に伴う減価償却費が増加したことが要因。展開しているラーメン店は客足をとらえており、売上高は前年同期比8.1%増の237億4800万円と高い伸びで増収を確保している。

 日精エー・エス・ビー機械<6284.T>=大幅高。株価は11月に1840円どころで典型的な二点底を確認したあと一気に上昇加速、時価は5日移動平均線を足場に一段と買い気を強め、ボリンジャーバンド上限(プラス2シグマ)をブレイクする強調ぶりをみせている。中国や台湾などアジア向けを軸にペットボトルなどの射出成形機の売り上げ拡大に注力。インドでは金型工場を増強し射出成型機の生産シフトを図っている。

 帝国繊維<3302.T>=3日続伸。同社は26日、13年12月期通期の連結業績予想の修正を発表、売上高は従来予想の300億円から328億円(前期比3.0%減)、営業利益は50億円から69億円(同19.7%増)に、最終利益は30億円から44億円(同28.0%増)にそれぞれ増額しており、これを評価する買いが優勢だ。防災意識の高まりを背景に、電力会社をはじめ民間企業向けの大型防災資機材の売り上げが会社側の想定を上回って推移している。

※未確認情報が含まれる場合があります。株式の売買は自己責任に基づいて、ご自身でご判断ください。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)