オンキヨーは続伸、ティアック急騰が刺激材料との見方も

 オンキヨー<6628.T>が続伸。家庭用エネルギー管理システム事業に参入することが明らかとなり12月9日に194円まで急騰、以降は調整場面となってきたものの、130円近辺での値固めを経て出直りの兆し。急騰中のティアック<6803.T>が第3位株主に入っていることから、「この切り口が関連株として刺激材料になりそう」(中堅証券)との見方も出ている。適度な流動性もあることから、短期資金が流入しやすい株価特性も魅力といえそうだ。

オンキヨーの株価は13時1分現在135円(△5円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)