帝国電機が年初来高値、PM2.5対策で脱硫装置用の超大型ポンプに脚光

 帝国電機製作所<6333.T>が6日続伸、年初来高値を更新した。中国で26日、東部を中心に有害物質を含んだ濃霧が発生、上海市では微小粒子状物質「PM2.5」を含む大気汚染指数が6段階のうち最悪から2番目の「重度汚染」となったことが伝えられている。こうしたことから同社の手掛ける脱硫装置用超大型ポンプがPM2.5対策で引き合いが増えるのではないかとの思惑が増幅しているようだ。

帝国電機の株価は14時2分現在2723円(△133円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)